« March 2005 | Main | May 2005 »

香港映画「2046」

2046
豪華キャストで話題の映画である。SFのようでありクラシックでもある不思議な映画だった。あのブレードランナーを意識したのだろうか?そんな不条理さが感じられる作りでもある。いやー、それにしてもこのメンバーは凄いね。コン・リー、チャン・ツィイー、フェイ・ウォン、マギー・チャン、ドン・ジェと有名どころの女優陣が勢揃いである。しかもお気に入りのマギー・チャンが一瞬しか出てこないという贅沢ぶりである。(笑)出演者のギャラだけでも相当かかったのではないかとまたいらぬ心配をしてしまうのだった。で内容については、正直ようわからん。公式サイトはこちら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに光開通!

tepco
やっと我が家も光のサービスエリアに入ったので、一ヶ月程前に申し込んだのがやっと今日開通したぞ。キャンペーンガールに引かれた訳ではないが私が選んだのは初期費用無料+1年間割引のTEPCO光だ!100M独り占めなのだー!早速スピードテストしたら最大40M位出てる。これでデジカメのサンプルもあっと言うまである。この日の為にADSLも8Mで我慢していたのだ。FTTHの恩恵に預かれるのはまだまだ先と思っていたのだが、意外と早かったー。しかーし一つだけ誤算が。光用のメディアコンバータにはルーター機能が無かった、がっくし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今、新たなブーム「武林」

kanfu
武林、それはカンフーである。私も中年になって体のあちこちにガタが来てるなと実感している。健康法などに興味を持っていて巡りあったのがこのカンフーである。因みに我々が言うカンフーとは中国武術の総称であり、日本では太極拳や少林拳が有名だが、他にも長拳や南拳など中国各地に様々な拳法があると言う。でアマゾンから取り寄せたのが、この「カンフー・フィットネス」である。このDVD版の実演をしている陳静という人がまた凄い。こんな可愛い顔ながら97年のカンフー世界大会でチャンピオンになったことがあるのだ。今は来日して大阪でカンフーの教室で教えているという。動機は不純かも知れないが、老後の健康管理も兼ねてまじめにカンフーを習おうかなと思っている。興味を持った人は早速こちらをクリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

BOA 8films & more

BOA
まだまだ続く韓流ミュージック。会社にBOAの大ファン(オジサン)がいてDVDを借りて見ている内に感染してしまった。デビューしたばかりの頃はまだ幼いイメージだったのだが最近はぐっと女っぽくなってきたよね。しかも日本語は同年代の日本人よりうまいんじゃないかと思うくらい。私が買ったのはDVDの「8films&more」なのだが、デビュー当時から新しい曲まで楽しめBOAの成長ぶりが分かってお奨めです。何故かは分からないのだが、「JEWEL SONG」を観て一人涙する変な奴です。オフィシャルサイトはこちら。さらにリプトンのHPではCMがストリーミングで見れるぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

5万ヒット御礼

危うく自分で踏んでしまいそうになったのだが、ついに当サイトも5万アクセスを超えました。うー、苦節?年。何度ももう止めようかと思いながらもなんとかここまできました。あれもやろう、これもやろうと思いながら結局何も出来ていないんだよね。最近の興味が写真以外にもいろいろあるのが一番の原因なんだけどね。牛歩並のスピードではありますがこつこつとこれからも出来るところまで続けていきたいと思います。これからもジョンノビサイトをよろしくです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑うヒョニー

日テレの放送を見た。やっぱ可愛いわ。もちろん可愛いだけでなくて、歌も踊りもいけるのが魅力なんだけどね。これで1万人はファンが増えただろう。間違いない!hyoni

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒョニー 日テレ出演決定!

4月7日15時55分から始まる日本テレビの「クリック」でヒョニーことイ・ジョンヒョンの「WA-come on-」が4月のテーマ曲として流れる上に、初日はイ・ジョンヒョン自身も出演するとのことです。うーん、楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テクノの女王 イ・ジョンヒョン

junghyun最近、韓国の映画やドラマと共にブームなのが韓国歌手の音楽である。ドラマ「美しき日々」のセナ役や昨年末の紅白歌合戦で日本でも知られてきたイ・ジョンヒョンが、ついに日本でデビューを果たし今年から本格的な活動を始めるようだ。3月8日にミニDVD付きのCDが発売されたので購入してきた。本国ではテクノの女王とも言われることもあるようにこのDVDもテクノ色が強い選曲となっている。ヒップホップ全盛の時代にテクノって感じなんだけど、今聞いても全然古臭くない、むしろ斬新な感じさえする。特に「WA-COME ON-」はいいねー。この娘の不思議なとこはドラマや歌っている時の様子からはすこしキツイ感じを受けるんだけど、DVDの映像やインタビューの様子からはフツーの素直な女の子(数えで26歳だから女の子はへんかな?)なんだよねー。もうすっかり私、イ・ジョンヒョンの虜です。皆でイ・ジョンヒョンを応援しよう!公式サイトはこちら。さらにBIGLOBEのスペシャル・サイトでは動くイ・ジョンヒョンに会えるぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本映画「スウィングガールズ」

swinggirls結構、私ジャズが好きである。だいぶ前に「ベニー・グッドマン物語」を観てから特にスイング・ジャズが好きになった。それで内容は良く知らなかったのだが、タイトルに引かれてDVDを借りてみた。前半は少々物足りない気もするが後半はなかなか盛り上がっていいんじゃないかと思う。ただ1800円払って劇場で観るならもっとジャズ演奏のシーンを増やして演奏会場と一体となって盛り上がると良かった気もするけど。それにしても日本のこの手の映画には必ずと言っていい程登場するのが竹中直人だけど、日本映画のお寒い現状を反映してるようで哀し過ぎる。映画の公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2005 | Main | May 2005 »