« April 2006 | Main | June 2006 »

KISSブーム再来!「KISSライブ~地獄の交響曲DVD」

Kisslive 急に思い立ちタワレコを探し回って見つけたのがこれ、昔聞きまくったあのKISSが2003年メルボルンの屋外ステージで行ったライブの模様を収録したDVDだ。しかもメルボルン・シンフォニー・オーケストラとのコラボレーションなのだ!日本向け版もあったが少し高かったので直輸入版を購入。早速、視聴してみて驚いたのはこのDVD、映像も音声も素晴らしい!KISSとオーケストラの音楽がこれ程マッチすることにもびっくり。更にオーケストラのメンバーや合唱で参加する子供達が皆KISS風メークしてて可愛いし、観客が本当にKISSが好きでノリノリなのが分かる。私がはまったのは随分昔のことだが、KISSの曲って今聞いても全然古さを感じないビートだよな。ブルーレイで出たら是非また買いたい一枚だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画「イン・ハー・シューズ」

Inher チャーリー・エンジェルスでブレーク中のキャメロン・ディアスのセクシーショット満載の映画である。でもこの映画はそれだけじゃなくて最後にほろっとさせてくれるいい映画になってます。特に準主役ともいえるトニ・コレットやおばあちゃん役のシャーリーン・マクレーンの演技がこの映画をしっかり安定させている感じですね。ラストに流れるレゲエの音楽も最高です。公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

このチョコやばい、グリコの「GABA」

Gaba 「ストレス社会で闘うあなたに」のコピーにひかれて買ってみた。やばい1個食べたら止まらない。何でもカカオ豆に含まれる「GABA」ってゆうアミノ酸の一種がストレスにいいらしい。ストレスの発散にはなっても食べ過ぎて太ったりして。(カテゴリーが心と体って・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画「エリザベスタウン」

Etown 仕事で大失敗して会社をクビになった男が生まれ故郷に帰って人々の暖かさにふれ生きる希望を見出すという、文章にしてしまうというありがちなストーリーなんだけど、構成の巧みさからか最初の15分でぐっと引き付け最後の思いがけない展開までうまくまとめています。主演のオーランド・ブルームを差し置いて相手役のキルスティン・ダンストの演技が抜群ですね。彼女を見るとどうしても「スパイダーマン」を思い出してしまいますが彼女の魅力が一番出ていた映画だと思います。お気に入りの映画「エターナル・サンシャイン」でも脇役ながらいい演技を見せていましたが、彼女の自然な演技がいいねー。音楽にも妙に凝った公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »