« October 2006 | Main | December 2006 »

映画「トゥモロー・ワールド」

Tommrow 2027年の英国を舞台にした、未来というにはあまりにも近い世界を描いた映画である。いろいろな意味で凄い映画でもある。SF映画かと思うと意表を突かれる意外な展開でもある。120億と言われる製作費用がどこでかかっているのか、とも思うのだがリアリティのある世界を追求することに費やされているのかもしれない。冒頭の衝撃的なシーンから見る者を引き付け、ラストの戦闘シーンの長回しまで圧倒的なシーンの連続である。見終わって、未来に対する虚無感さへ覚えるのだが、しかし一条の希望もあり、是非続編を作って欲しい、と思う不思議な映画でもある。公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »