« 日本映画「手紙」 | Main | 映画「バベル」 »

韓国映画「ファミリー」

Family たまたま刑務所つながりとなってしまったが、清純なイメージのスエが刑務所から出所したばかりの娘役に挑戦。韓国ではチェ・ジウを差し置いて「涙の女王」と呼ばれるスエの抑え気味の演技と父親への反抗からつっぱりながら生きているのに随所に見せる涙のシーンが心を打ちます。ドラマ「ラブレター」でもそうですが、スエって派手さはないけど後までジーンと心に残るいい演技するんですよね。さらにこの映画では父親と弟役の子供がまたいい演技で幸せを祈りたくなる家族を演じています。映画の公式サイトはこちら

|

« 日本映画「手紙」 | Main | 映画「バベル」 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本映画「手紙」 | Main | 映画「バベル」 »