« September 2007 | Main | November 2007 »

日本映画「パッチギ!LOVE&PEACE 」

Pachigi_2 つまらないものの多い井筒映画の中で唯一、面白かったのが前作の「パッチギ」である。日本と韓国の間にある微妙な問題を笑い飛ばしてしまうような勢いがあった。今回の続編も前回以上の勢いがあり、更に随所に挿入される戦争シーンがこの映画を盛り上げている。まだまだ政治的に良好とは言えない日韓関係だが、こんな時代があったと笑い飛ばせる時代が早く来る事を祈るばかりである。
皮肉にも前回、沢尻エリカが演じたキョンジャ役の中村ゆりの舞台あいさつが一番の見せ場でもあるのだが、沢尻も舞台あいさつであれくらいの事が言えたら 大人なんだけどね。
映画の公式ページはこちら

|

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」

Rocky 原題は「ロッキー・バルボア」だと思うのだが、邦題のとおりおそらくシリーズ完結編となるんでしょうね。初代「ロッキー」は映画にのめり込むキッカケともなった作品でもあるし、私の人生の節目節目でも「ロッキー」のテーマが流れていたものです。そしてこの映画が素晴らしいのはまったく無名の役者だったスタローンが自ら脚本を書き、主演して映画をヒットさせたことで彼自信がアメリカン・ドリームを実現させたことではないでしょうか。映画そのものはラストシーンが少しあっさりしてるかなとは思うものの、初代「ロッキー」の思い出深いシーンが織り込まれていてノスタルジーを感じる作品になっています。ロッキーと共に私も随分と歳を重ねてきたわけですが、ロッキーの「自分を信じなきゃ、人生じゃない」この言葉を励みに頑張ろうと思います。
最後に「勇気をありがとう、ロッキー!」
映画の公式ページはこちら

| | Comments (0)

「エリカ様騒動」に思うあれこれ

Erika2 今や福田首相より話題の人、沢尻エリカの言動が随分と取りざたされていますが、これまで沢尻エリカについては芝居が特にうまい訳でもないしプクプクした顔も好みじゃないし、どうしてそんなに人気があるんだろうと思っている程度でした。しかし今回の騒動をきっかけにYouTubeの画像をいろいろ見ているうちに、21歳の小娘がつっぱりながらも懸命に自分探しをしてるような感じを受け逆に人間・沢尻エリカが好きになりましたね。これまで女王様とさんざん持ち上げておいて一線を超えたとたんに一斉にバッシングするマスコミもどうかと思いますし、暴力事件や覚醒剤で問題を起こしてもいつの間にか復帰する芸能人もいる中でちょっと不機嫌な態度を公にした位可愛いもんじゃないですか。かつて「ぷっつん真理子」と呼ばれた女優さんもいましたが、最近こういったキャラの芸能人が少ないのでかえって新鮮な感じもします。
ところで今回改めて知ったのが、竹内結子ってまだ27才なんだね。たった6歳年上なのにこの貫禄は何だ?悪い男が女を磨くってことでしょうか。
竹内結子さん、アンタこそ本物の女王様や!

|

« September 2007 | Main | November 2007 »