« 「猟奇的な彼女」TBSでドラマ化 | Main | 韓国映画「私たちの幸せな時間」 »

映画「アイ・アム・レジェンド」

Legend 新春の映画第一弾はまたもやウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」である。人間が作りだしたウィルスのために地球上の全人口64億のうち60億人が死亡し、ニューヨークで唯一の生存者となった科学者が、地球を救うために孤独な戦いを続け、ついにレジェンドとなるまでを描いた近未来SF映画である。しかしSFといいながらもヘタなホラー映画よりも怖いシーンの連続でもあり心臓の弱い方は控えたほうがいいかもしれない。初めは状況が良く分からず、少しづつ謎が解けながらストーリーが進む展開は面白いのだが、ウィルスに犯され日光に当たることが出来なくなり暗闇に潜んでいる「ダーク・シーカーズ」との戦いのシーンが強調され過ぎていて、映画の前後をもっと膨らませたほうが良かったのではと思ったりする。
しかし、この映画で一番恐ろしいことは、こんな話が近いうちに現実に起こるのではと思わされることではないだろうか?
映画の公式サイトはこちら

|

« 「猟奇的な彼女」TBSでドラマ化 | Main | 韓国映画「私たちの幸せな時間」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「猟奇的な彼女」TBSでドラマ化 | Main | 韓国映画「私たちの幸せな時間」 »