« April 2008 | Main | June 2008 »

映画「ONCE ダブリンの街角で」

Once ONCEには日本人が大切にする「一期一会」のような意味もあるのだろうか。音楽を通して知り合った男女の出会いと別れまでの切ないストーリーが淡々と進んでいく。主演の二人にとって初の映画のようだがまったく不自然さを感じないのは劇中で使われている音楽が本物であるからだろう。映画の紹介のコメントにもある、運命と呼ぶには大げさだけど、偶然と呼ぶには大切すぎる「小さな奇跡」の連続が我々の生活に溢れている、そんなことを実感することができる。是非、デラックス版のDVDを買って観たい。
映画の公式ページはこちら

| | Comments (0)

四川大地震

Shisen 5月12日午後2時半に四川省を震源に発生した大地震のニュースは、時間を経る毎に被害を拡大しています。被災した面積は日本列島の1/4相当に当たると聞くと、その被害の規模は想像を絶するものがあります。被災された人々の生活が一日でも早く復興するのを願いながら何か自分にも出来ることをしようと思うとともに、日本でもいつ起こるか分からない大地震に対しては油断することのないように気を引き締めようと思います。
日本の緊急援助隊とともに当サイトでも支援している「国境なき医師団(MSF)」も早速、現地にスタッフを派遣しているようです。MSFのサイトでもオンライン寄付ができますのでご協力をお願いします。

| | Comments (0)

泣ける医療ドラマ「外科医ポン・ダルヒ」

Bondari 医療ドラマと言えば、「グレイズ・アナトミー」や「Dr.House」なんかもあるのだが、どうしても観ておきたいという程でもなかったな。日本でも話題になった「白い巨塔」に韓国風人間ドラマを加えた感じなのがこの「外科医ポン・ダルヒ」である。まだまだ新米の研修医ポン・ダルヒ役のイ・ヨウォンもいい味出してるし、意外にもドラマ初出演のイ・ボムスとの掛け合いも見所。個人的にはちょっと意地悪な同僚のオリーブが気になる存在でもある。
このところ泣ける韓国ドラマが無くて寂しい想いをしていたのでうれしい限りである。
スカパーの紹介ページはこちら
本国の番組ページはこちらです。

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »