« September 2009 | Main | November 2009 »

山口絵理子「裸でも生きる」

Yamaguchi
著者の山口絵理子さんはTVの「情熱大陸」をはじめ多くのメディアで紹介されたことがあるので、今や有名人かもしれません。一見、普通の女性のようにも見えるのにこの行動力は一体、どこからくるのか不思議にも思えます。小さい頃に受けたいじめ、非行に走り始めた頃に出会った柔道、工業高校から大学への進学と人生の前半にしてもう映画が一本つくれそうなドラマチックな人生になっています。
こんな若い人の活躍を聞くにつけ「日本人もまんざら捨てたものじゃない」とオジサンは感心してしまうのです。

| | TrackBack (0)

真田広之が「LOST シーズン6」 に出演決定!

Lost_5
今やドラマの「LOST」を見るためだけにスカパー!に加入しているような状態ですが、その「LOST」の最終シーズンに真田広之氏が出演するようです。このドラマでは韓国の俳優さんがなかなかいい役を演じていて日本人としては少し悔しかったりするのですが、これで少しは面目躍如か。
それにしてもシーズン5で既にわけ分からん状態なのにどんなラストになるんでしょうかねー。今から楽しみです。
AXNのページはこちら

| | TrackBack (0)

辻井いつ子「今日の風、なに色?」

2_2 
今年の6月に開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行氏の母親によるエッセー。生まれた我が子が全盲であると知った時の絶望と、ピアノの才能を開花させるまでの奮闘の日々が飾らない言葉で綴られています。もちろんこの本書の中でも語られない、言葉に出来ない苦労はあったのでしょうが、決して諦めない気持ちがついにコンクールでの快挙につながったのだろうと思います。
よく「子供はみな天才」とかいいますが、もちろん本人の才能や努力はあるにしろ、その才能を伸ばすために親や周りの人々のサポートがいかに大事なのかが分かるような気がします。

| | TrackBack (0)

チャン・ジニョンさんの早すぎる死を悼む

Chanjinyon_s

昨年、病気治療中のニュースが流れたチャン・ジニョンさんが今年9月1日に37歳で亡くなりました。
映画「オーバー・ザ・レインボウ」や「菊花の香り」などでの演技が印象的でお気に入りの女優さんだっただけに大変残念です。もっともっと彼女の演技を見たかった。
自ら死を選ぶ人もいるこの世の中で生きたくても生きられない人もいる。人生って何ですかね?
心よりご冥福を祈ります。

| | TrackBack (1)

たかのてるこ「ガンジス河でバタフライ 」

Battafly_2
このところ高校時代以来の読書ブームが来てるので、中でも面白かった本を紹介したいと思います。

このたかのてるこは以前に話題になっていた時はあまり気にしなかったが、最近たまたまWEBで見たのを覚えていて、たまたま寄った本屋でみつけて、読んでみたらこれが、メチャ面白かったっていう、不思議な出会いでした。この人、既に多くの旅行記を書いていますが、第一弾となる本誌は、すごく心配性な一人の女の子がいかにしてこの無謀とも思える一人旅に出るに至ったかが面白かったですね。自分は文章を書くのは苦手だから、と出版には乗り気ではなかったそうですが、いやいやどんどん引き込まれる文章になってると思います。しかもただのドタバタ旅行記ではなくて、「生と死」「貧富」について考えたことが素直に表現されていると思います。
「死とは肉体の締め切り」という言葉が心に残りました。

| | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »