« 映画「2012」 | Main | 飯田史彦「生きがいの創造」 »

福岡伸一「動的平衡-生命はなぜそこに宿るのか」

Heikou
「生物と無生物のあいだ」を読んでからこの著者と分野に興味がでてきた。「動的平衡」ってどうゆう意味?と思いながら読むと、最後にはなるほどそうゆう意味かと納得でき、生命の神秘さに驚かされる。それにしてもこの人の文章はへたな小説家よりよほど面白くてどんどんひきこまれていきます。

|

« 映画「2012」 | Main | 飯田史彦「生きがいの創造」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡伸一「動的平衡-生命はなぜそこに宿るのか」:

« 映画「2012」 | Main | 飯田史彦「生きがいの創造」 »