« 竹内結子、米TVドラマ「FlashForward(原題)」に出演! | Main | 福岡伸一「動的平衡-生命はなぜそこに宿るのか」 »

映画「2012」

2012_2
マヤ暦が2012年12月で終わることからくる地球終末説を題材にした映画で、「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が最新のSFXとCG技術を屈指して迫力と臨場感のある映像になっています。久々のSF映画だったので前夜祭に出かけてきたのだが、金曜のレイトショーにも関わらず多くの人が見に来ていて、この映画への関心の高さが伺えました。

この「2012年地球終末説」については、気になって1年位前からいろいろな書物を読んでいるのだが、その理由についてはマヤ暦に由来するもの以外にも諸説あり、また2012年よりもっと早いという説もある。個人的には、拡大する富と貧困の格差や物質文明の行き詰まりを考えると2012年前後に大きな出来事があっても不思議ではなく、むしろそれを期待する気持ちもある。まあ、この映画ではあまり心配しないで連続ディザスタームービーとして楽しむのがいいでしょう。
しかーし、一箇所だけつっこみを入れたい、
「その状況で携帯電話は通じないだろ!」
映画の公式サイトはこちら

|

« 竹内結子、米TVドラマ「FlashForward(原題)」に出演! | Main | 福岡伸一「動的平衡-生命はなぜそこに宿るのか」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38633/46817331

Listed below are links to weblogs that reference 映画「2012」:

» 「2012 」もしかしたら現実にありえるかも、大画面で見るべき [soramove]
「2012」★★★★オススメ ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート出演 ローランド・エメリッヒ監督、158分 、公開:2009-11-21)、アメリカ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「久々の超大作映画、この映画を大画面で見なくてどうする! 内容があるとか無いとか、そんなこと考える前に 客席に座って現代の映像技術に素直に驚... [Read More]

Tracked on December 09, 2009 at 07:25 PM

« 竹内結子、米TVドラマ「FlashForward(原題)」に出演! | Main | 福岡伸一「動的平衡-生命はなぜそこに宿るのか」 »