« December 2009 | Main | February 2010 »

映画「グラン・トリノ」

Grantorino
タイトルからカーレースの話だと思い込み後回しになっていた映画です。クリント・イーストウッドが監督と主演の頑固な老人役を努めています。話が進むほど、だんだんラストが見えてくる展開なのですが、しかし予想に反した結末となっています。悪くない内容だと思いますが、タイトルが日本人には伝わり難かったかな。

| | TrackBack (0)

映画「愛を読むひと」

Aiyomu
主演のケイト・ウィンスレットがアカデミー主演女優賞を受賞した事以外は何の予備知識も無く観たのだが、深い内容で驚きました。前半の内容と後半の意外な展開があまりにも相反していたためだが、これを一人で演じたケイト・ウィンスレットは確かに見事です。やっぱり映画は偏見を持たずにどんどん観ないと駄目ですねー。
映画の公式サイトはこちら


| | TrackBack (0)

映画「アバター」

Avatar
正月休みに観たかったのだが、予定が狂ってやっと劇場で3D版を観ることができた。内容については今更言うこともないが、圧倒的な臨場感に唖然とするばかり。監督のジェームズ・キャメロンがこんな凄い映画の制作を4年前から始めていたことにも驚かされます。細かい事を言えば、メガネで左右の画像を切り替えるためか画面が少し暗くなることや、立体映像に集中していると字幕が読みづらいとかはあるが、しかしこれはまさに映像革命と言ってもいいのではないだろうか。この映画を観るまでは3Dにはあまり興味が無かったが、家庭のテレビやパソコンの画面も早く3Dに対応して欲しくなってしまいました。
映画の公式サイトはこちら

| | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »