« 2009年の今年の漢字は「新」 | Main | 映画「愛を読むひと」 »

映画「アバター」

Avatar
正月休みに観たかったのだが、予定が狂ってやっと劇場で3D版を観ることができた。内容については今更言うこともないが、圧倒的な臨場感に唖然とするばかり。監督のジェームズ・キャメロンがこんな凄い映画の制作を4年前から始めていたことにも驚かされます。細かい事を言えば、メガネで左右の画像を切り替えるためか画面が少し暗くなることや、立体映像に集中していると字幕が読みづらいとかはあるが、しかしこれはまさに映像革命と言ってもいいのではないだろうか。この映画を観るまでは3Dにはあまり興味が無かったが、家庭のテレビやパソコンの画面も早く3Dに対応して欲しくなってしまいました。
映画の公式サイトはこちら

|

« 2009年の今年の漢字は「新」 | Main | 映画「愛を読むひと」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38633/47306841

Listed below are links to weblogs that reference 映画「アバター」:

« 2009年の今年の漢字は「新」 | Main | 映画「愛を読むひと」 »